--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ、明日から中国に入ります。
最後の国です。

現在、中国との国境の町、モンカイというところにいます。
明日から中国に入ります。

中国では、ネット規制により、このブログを更新できないと思います。

約一か月後にゴールの香港に着く予定です。
長い旅のゴールももうすぐ。



よし!

では、みなさん、ゴールの香港でまた会いましょう!

スポンサーサイト
11/20/2014    どっちへ?
これから首都ハノイをめざし北上していく。

でも、このハノイに行くまでどの道を通っていくかいまだ決められない。
明日の朝までには決めなければいけないんだが…。


候補は2つ。
一つは、ホーチミンルートを言われる、山間の道を走るルート。

もう一つは一号線という海沿いの大きな幹線道路を走るルート。


~ちょっとメモ~
<ホーチミンルートを北上する場合>
○メリット
人がやさしそう。
交通量が少なそう。
空気がきれいそう。
値段が一号線沿いよりも安そう。

●デメリット
山を越える。坂がたくさん。
遠回りになる。日数が多めにかかる。
宿がどこにあるのかわからない。


<一号線を北上する場合>
○メリット
坂が少ない。
最短距離で進める。日数が少なくなる。
宿やお店がたくさんある。

●デメリット
人がツーリスト慣れしていてやさしくなさそう。
交通量が多い。
排気ガスで空気が汚い。




要は、きつくて先が読めない田舎道を通るか、比較的楽で最短距離を突っ走る大きな道を通るかってこと。
楽しさ・冒険性を取るか、楽さ・計画性を取るか。


ん?あっ、答え出てる笑


というわけで僕らしく、あっちの道で!

アンナン山脈を超え、向かい風の季節風を乗り越え、ベトナムまでやってきました。
この時期、ラオスは北東からの季節風が吹いているので自転車こぎ始めてからずっーーーーーーーーーーっと向かい風でした。。。。。



ベトナム入国の時、警察にわいろを要求され、もめるもなんとか入国。



「マネー。」

とこばかにしたように言われたことでカチンときてしまった。
しかもマネーという言葉しかしゃべれない。

あれが当たり前になってしまうって、、、人間環境って大切。
日本の警察は本当に素晴らしい。



まあなんやかんやでベトナム入国しました。

まだ半日しかいないけど、とりあえず…



クラクションうるさい。

交通ルールない。

しゃべる声でかい。

たいてい値段をふっかけてくる。

道路は思ったより悪い。

テレビつけたらベトナムのよさをアピールしている番組やってる。

気候が変わって少し肌寒くなった。

田園風景が日本に似てきた。

ご飯はおいしい。そして安い。

人はフレンドリー。




ベトナムのこともっとこれから知っていけたらなと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。