--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/28/2013    イタリアでの生活


現在、イタリアミラノ滞在中です。

本田圭佑の去就が気になって仕方がありません笑。



イメージが変わったフランスへの別れを惜しみながら突入したイタリア…


になるはずだったのですが、

フランスとイタリアの国境越えは今までで一番あっさりとしたものでした笑。



ポルトガルからスペイン(スペインからモロッコ)、スペインからフランスへは山を越えたり、時差があったり、風景が変わったりと何かしら「国が変わった~」という興奮がありました。


しかし、フランスとイタリアの国境は、普通の道の途中でいきなり「イタリア」という看板が現れ、いつの間にかイタリアに。

だから、愛着がわいたフランスに別れを惜しむ間もなく、イタリアに入りました笑。

イタリア突入



風景も南フランスとほとんど変わりません。
(ニースあたりはもともとイタリア領だっとことも関係していますが)


イタリアの道





しかし、ジェノバからミラノに向かう途中ではアルプス近づいたこともあって緑が一気に豊かになりました。

まるで日本のよう。

もう日本だ。

セミの声が鳴り渡り、山は青々としていて日本の夏が恋しくなりました。


yama




そして、今最高にうれしいのが料理がおいしいこと。

どこに行っても料理がおいしい。

3日前の日記を見るとイタリア料理のおいしさんのことばかり書いていました笑。

イタリア料理




あと、言葉がスペイン語にとても似ているということもうれしい。

たとえば、水をスペイン語ではアグアというのを、イタリア語ではアクアといったり。


スペイン語は話せないが、旅の途中で少しづつ、単語は覚えていった。

だから、スペイン語の単語を言うと、通じることが多い。これもちょっとうれしい。





最後にミラノまでの風景をちょっと。


ミラノまで



ドゥオーモ



明日はベローナへ。

おやすみなさい。




Secret

TrackBackURL
→http://yuichiroeurasia.blog.fc2.com/tb.php/27-a29c5a4d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。