--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/01/2013    空港で
日本を立つ時に心配していたことがありました。
それは、自転車が無事にポルトガルまで着くかということ。

空港で預けた手荷物は乱雑に扱われてしまう。
そこで、出発前日は、ほとんど寝ずにかなり厳重に梱包しました。

自転車梱包


しかし、いざ預けようとするとこれだと重すぎて預けられないという。
そんなばかな。
きちった超過料金分はあらかじめクレジットで払っているのではないか。

すると
「一つの荷物の重さが32キロを超えるとドバイから先には運べないという決まりがある」
とのこと。
なんとかならないものかと頼みまくったが、ドバイの決まりでこれはどうしようもできないらしい。

そんなことどこにも書いてないし、電話で確認したときもそんなことは一言も言っていないと怒りそうになった。
しかし、大事なのは感情をぶつけることではなく、無事にポルトガルまで荷物を届けることだと自分に言い聞かせ、
空港を走りまわり、段ボールを見つけ、もらってきた。
そして、昨日寝ずに梱包した荷物を泣く泣く開け、別の段ボールに移した。

そして、今度は移し終わった荷物の一つひとつを今度は審査官が開けて調べられた。
昨日ほどんどに寝ずに梱包したものを全部最初からやり直しをしなければならなく泣きたくなったがなんとか荷物を飛行機に預けられた。
トラブルもたくさんありますが、負けずにがんばろう!


Secret

TrackBackURL
→http://yuichiroeurasia.blog.fc2.com/tb.php/5-233f37f2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。