--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


神の山、マチャプチャレ。


そのマチャプチャレを見ながら、アンナプルナ山塊までトレッキング。




壮大な棚田。

暗いジャングル。

ゴゴオーと鳴り響くヒマラヤの雪解け水の音。

怖いくらい険しくそびえたつヒマラヤの山々。

星あかりに照らされる山。





そんなトレッキングをちょっとだけご紹介。









ポカラから見るマチャプチャレ

ネパール第二のまち、ポカラから見るマチャプチャレ。




夕日にそまるマチャプチャレ

目の前にそびえるマチャプチャレ。

夕日をあびて、黄金色に輝いたと思ったら、淡いピンク色に。
そして徐々に夜が山を青に変えていった。



牛こわい

牛と一緒に聖地へ。
ただ、道せまくてちょっと怖い。



聖地にそびえる山々

7000mを超える山々の間を行く。
山が高すぎて怖いくらいだった。

聞こえるのはゴゴオーという水の音だけ。



マチャプチャレを後ろから

マチャプチャレの後ろ側。




雪崩後

雪崩のあと。




MBCから

マチャプチャレ、ベースキャンプ(3650m)から、アンナプルナ山塊を望む。
いよいよ、アンナプルナベースキャンプ(4130m)へ。





いよいよABCへ

ゴゴーという音もなくなり、変わって静寂の世界に。

ザクザクという足音だけが聞こえた。





星あかり

夜、トイレに行こうと思って外へ出たら信じられない星空が。

星が怖いくらいに広がって、星の灯りで山が黒々と見える。
ヒュオーという風の音。
外はマイナス15度くらい。

震えながらそんな星空を見ていた。









ネパールの山は最高です。

Secret

TrackBackURL
→http://yuichiroeurasia.blog.fc2.com/tb.php/53-f089f06a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。