--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕がタイに来て一番にやりたかったこと。



それは、

マサラ味から4か月ぶりに離れて、

「タイ料理を食べること!!」





ではなく

男としてやっぱり、

「ムエタイを見ること!!!」





…でもなく、


人生経験として一度は行ってみたい、


「オカマバーに行くこと!!!!」








…でもなく、


「自転車屋に行くこと。」



でした。



ん?なぜ!?




話は4か月前のインドに入ったときにさかのぼります。


ウズベキスタンからインドに飛行機で飛んだとき、もちろん自転車も持っていきました。

そして、インドについたとき、自転車を入れていた箱を開けると、自転車の後輪のスポークが折れていたんです。

まあ、スポーク折れは全く問題じゃありません。
自転車屋に行けば速攻で直してもらえます。



というわけで、さっそくデリーで自転車屋に行きました。



しかし、、、


「これ直せないよ。」


と以外な答えが…。




「んんなぜに!?」



もちろんインドでもスポークは直せます。
ただ、問題だったのは、「後輪の」スポークが折れていたこと。


後輪のスポークを直すには、一度、ギアを外してから直さなければいけません。



しかし!!


なんと、

「インドにはギアつきの自転車はない」

とのこと。



ギアを外すにはそのために専用の工具が要ります。

しかし、ギアつきの自転車がないのに、ギアを外すための工具があるわけがありません。



まさかの展開にショックを受けていた僕でしたが、そこはインド人の知恵の見せ所。

ものすごいぐにゃぐにゃに曲げたり、穴じゃなくて他のスポークに引っかけたりしてなんとか走れる状態にしてくれました。


「もう、コレ、絶対途中で壊れるパターンじゃん…」

と確信していましたが、みんな

「ノープロブレム!」

と自信満々に答えてくれました。


しかしというかやっぱりというか、これがよく壊れる壊れる笑。

100km、200km走ると折れてしまう。


一日走った後、宿を見つけ、それから、チャリ屋を探すという日々を毎日繰り返していました。

折れてはくっつけ、折れてはくっつけ、、、

そんな状態でインド、バングラデシュを実は走りきったのです!!



ああ、ほんとつらかった…。



スポークが折れたのを直すのは、難しくない。

ギアを外す工具さえあれば、絶対直せるのだ。

そして、皮肉なことに、インドには自転車屋さんはどんな田舎だろうとどこにでもあるのだ。

ただ、工具がないために、2000km以上、折れたスポークの自転車で走らなきゃいけなくなってしまったのだ。


歯がゆいとはこういうことを言うんだなと痛感しました笑。



そんな状態で走った後だったから、僕の「自転車を直したい欲求」は半端じゃなかった。

バンコクに行ったらまず一番に直してやろうと思っていた。



しかし、、、



バンコクに着くとソンクラーという水かけ祭りの真っ最中だった。

このお祭り期間中は、歩いている人だろうか、バイクに乗っていようが、バスに乗っていようが、誰でもみさかいなく水をかけあいまくるというお祭りだ。

しかもこれが一日中、何日もかけて、タイ中で行われているのだからすごい。


もちろんそんな中では、自転車屋もお休みだ。


仕方なくソンクラー中はおとなしくソンクラーを楽しむことにした。(おとなしくじゃないか)


ソンクラー
水をかけ合う人たち。町を歩いていると容赦なく水をぶっかけられる。これ以上はカメラ壊れるのでカメラ持ったまま近寄らない。


そして、ソンクラーが終わってすぐ、自転車屋に行くと、なんとソンクラーが終わっても5日くらいさらにお休みが続いていた。



そして、、、



ついに!!


この前自転車が直りました!!!!




スポークだけじゃなくて、ほかにも油をさしたりピカピカにしてもらいました。

ハンドルのテープがポルトガルからずっと握り続けてきたためすり減っていたのも、張り替えました。

ハンドル
ポルトガルからずっと握り続けてきたハンドル。

ハンドルが握りやすい握りやすい!
心機一転です。




西ヨーロッパから中央アジアまでが第一ステージ、インドからバングラデシュが第二ステージとすると、タイから日本までは第三ステージといったとこでしょうか。

生まれ変わった相棒と日本まで頑張りたいと思います。



しゃーー!!!


東南アジアも楽しみつつ、気を抜きつつ、でもあきらめず、一歩一歩進んでいくぞー!!
Secret

TrackBackURL
→http://yuichiroeurasia.blog.fc2.com/tb.php/68-d7d2039c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。