--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/10/2014    相棒が…

ラオス、サワンナケートに無事に到着しました。

この町にまた来た理由はただ一つ。



「置かせてもらっていた、自転車と荷物を受け取り、また自転車旅をスタートさせること。」



5か月前、僕の鼻は急に腫れだし、頭痛、めまい、吐き気が起こり、熱が引かなくなってしまった。
いくつも病院に行ったが、ラオスでは治せないとのことで緊急帰国した。



自転車と荷物をもって日本まで帰る余裕はあの時なかったし、絶対にここからまたいつか再スタートするんだという気持ちを込めて、この町のある宿に自転車と荷物を置かせてもらっていた。


でも、それも5か月前のこと。


英語が通じるのはオーナーだけだったし、あのふらふらの状況でうまく気持ちが伝わっていたかはわからない。
しばらくしたらまた帰ってくるとは言っていたが、そのしばらくのまま5か月がたってしまった。
電話で自転車は無事かどうか聞いた時も、結局無事かわからなかったし、メールで一度、「大丈夫だよ!」と来ただけだから本当に心配だった。

もしなかったら、どうしたらいいかわからない。



そんな僕の自転車と荷物……。





なんと!


無事でした!!!






5か月もちゃんと全部保管してくれていました!



さすがに申し訳ないと思って保管料としてお金を渡そうとしたら、

「ん?お金なんてとんでもない。」

と言われてしまった。


本当にありがとう。



これでまた再び進み始めることができます。





実は、僕の自転車の名前は祐二郎といいます笑。
砂漠を一人でずーっと走っていた時、ポツンと
「きついな。お前もきついか祐二郎。ん?祐二郎?」
と一人自然と自転車に話しかけてしまったのが名前の由来です笑。





祐二郎と一緒に日本まで、再スタートです。

Secret

TrackBackURL
→http://yuichiroeurasia.blog.fc2.com/tb.php/81-c54fada0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。