--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/17/2015    授業の内容

最後に伝えた授業の内容を簡単にまとめておきます。

大きくなると小学生のころのことは忘れていくけど、ふとした時にこれを見れば思い出せるように。


簡単にですが。


話したこと(2015年3月11日、体育館にて)

○これまでの簡単な振り返り
・ポルトガルでのブラジル人出会い
ブラジル人はポルトガル語をしゃべる。ブラジル語はない。
・ポルトガルから日本に来たものは実はたくさんある。
例)鉄砲、キリスト教、カステラ、コンペイトウなど

・ジブラルタル海峡の話
ヨーロッパとアフリカは実は近い!

・クロアチアについて
クロアチアのきれいさ、でも昔ユーゴスラヴィア紛争という戦争があったこと。
憎しみは次の世代に伝えないで。

・イスラム教の大部分の人はとっても優しいこと
シリアの難民の人が助けてくれた


○中国について
①中国は広くて、人口が多い!とてつもなく
・広さは約日本の25倍、人口は13億5千万人以上。
世界の5人に1人は中国人。
それほど、広くてたくさんの人がいる。
言葉も地域によって全く違うので、中国人通しでも通じないことも多々。
テレビもわかるように漢字で字幕が流れている。

つまり、中国っていろんな人がいるよね。
だから、「中国は…」「中国人は…」とひとくくりにできないよね。



②中国人は日本人のことをどう思っているのだろう?
(歴史認識の違い)

私は、思ったよりも反日感情を感じなかった。特に若い世代の人からは。
でも、テレビをつけたら日本軍が昔やった悪いことを毎日放送している。

中国の人とうまくやっていくためにはどうしたらいいのだろう?
日本:もう謝ったのになんでしつこく昔のことを言ってくるんだよ。
中国:ちゃんと謝ってよ。

・「謝る」って何?
謝れって言われたから謝るの?
過去を知らないと謝れない。なぜ日本は中国を攻めたの?中国でどんなことをしたの?ちゃんと知ってる?

・大事なのはこれから?
これからの前に、これまでのことをちゃんと知らないとこれからのことは考えられない。

・中国の人が言っていた言葉
「認めてほしい。ただそれだけ。僕たちも過去のことをいつまでも言いたくない。でも、認めてくれることなしに前には進めない。ただ、認めてくれるだけでいいのに…」




○メッセージ
・「夢なき者に、理想なし。理想なき者に計画なし。計画なき者に、実行なし。実行なき者に成功なし。ゆえに、夢なきものに成功なし。」 吉田松陰の言葉

だから、夢がある人生、目標ややりたいことに向かって努力する。
そんな人生を歩んでほしい。


→じゃあ、やりたいことをやるって何?自由って何?

→本当の自由とは、「意志」の力を持っていること。
例)人間と動物の違いは、「意志」があるかないか。好きなことばかりやることは、動物と同じで欲望に支配されているだけで、自由じゃない。大事なのは、意志の力。

→幸せとは山登りのようなもの。
山はどこにでもあるけど、自分で登って良さがわかる。自分で登らないと、行動しないと意味がない。


◇夢や目標がある人へ(もしくは将来、夢や目標が定まった人へ)
達成するために大事な考え
①時間がかかってもいい。
例)先生は準備から数えて6年かかりました。
②批判を大切にする。
③批判されない環境をつくる。
例)やりたいことをやるだけじゃだめ。本当にやりたいことがあるなら勉強などやらなければいけないこともしっかりやる。
④しんどさを楽しむ。
⑤「目標」と「達成しなければならないこと」を書く。

一番大事なこと:好きなことは変わっていい。
とらわれなくていい。


◇まだはっきりしていない人へ
あせらなくていい。はっきりしている人のほうが少数。
夢がなきゃだめなわけではない。

でも、、、、、、、
でも、とにかく挑戦する。

やってみてわかったことと、挑戦しないで知っていることは違う。
やらないと分からない。

好きなことは変わっていいんだから。


自分の好きなことについて考えるおすすめの方法
好きなこと、やりたいことを100個書く。とにかく書いてみる。

Secret

TrackBackURL
→http://yuichiroeurasia.blog.fc2.com/tb.php/94-33385010
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。